アイテムの特徴

電報の中には、従来から存在するカードタイプのものや、ぬいぐるみをモチーフとしたデザインのほどこされた「ぬいぐるみ電報」など、さまざまな種類があります。それらの中でも、「フラワー電報」は、その名の通りに、花束を添えて贈ることのできる電報になります。これからフラワー電報を活用するにあたっては、その特徴を理解した上で実際のアクションを起こすことが大切です。

花先ほどご紹介したぬいぐるみ電報や、バルーンアートのほどこされた華やかな印象の「バルーン電報」は、その仕様の特性上、使用することができるのは、結婚式などのおめでたい場面で、お祝いのメッセージを送る時に限定されます。その一方で、フラワー電報は、お祝いでもお悔やみでも利用することができるというメリットがあります。その反面、生花を使用したフラワー電報は、カードタイプの電報などと比べて、利用するためにかかる費用が高額になるというデメリットも存在します。しかし、最近ではボックスに季節の生花を詰めてメッセージを添えて贈るボックスタイプのフラワー電報というものもあります。花を選ぶことは出来ませんが、フラワーデザイナーが手作りで四季折々の花をアレンジしてくれますので安心です。このボックスフラワー電報であれば、生花を使用しているわりに金額もリーズナブルですので参考にしてみると良いでしょう。

フラワー電報に添えられた花は、お祝いの場面を華やかに演出し、お悔やみのシーンでは悲しみに暮れる人の心を癒してくれます。それらの中でも、お祝いの場面としては、結婚式や披露宴、二次会などの時に、華やかなフラワーギフトを添えてメッセージカードを贈ることが可能です。